東京都千代田区神田駿河台|駿河台歯科

東京都千代田区の駿河台歯科では歯科をはじめ、予防歯科・ホワイトニング・インプラント・義歯・歯周病治療も行なっています。

maineimage

HOME ≫ 診療内容 ≫

診療内容

診療科目

歯科・歯科口腔外科

診療内容

むし歯、歯周病、予防歯科、義歯、顎関節治療、PMTC、インプラント、ホワイトニング、審美歯科

予防歯科

b5de3953306f1c0073d62534814d4675_s

歯の健康を維持するには、定期的なメンテナンス(リコール)を受けることが大切です。

家庭では磨けてない部位のプロによるクリーニング、ブラッシング指導を数カ月に一回受けることで、むし歯や歯周病になりにくいことが実証されています。

 

お子様には虫歯予防としてシーラント、フッソ塗布を行っております。

6歳頃生え始める子供の奥歯は、溝が深く虫歯になりやすいのです。

そこで、シーラントという樹脂を溝に埋め込み、虫歯を予防します。

また定期的なフッソ塗布も虫歯予防に有効です

義歯

2f455c00fa4572e06301c19b88cc57b2_s

保険適用の義歯をはじめ、金属床義歯、バネのない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)など幅広く取り扱っております。義歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください。

インプラント

b328317bc58a2ad5e7fbb9b2485c4d49_s

歯を失ってしまった場合、入れ歯・ブリッジ・インプラントの3つの選択肢があります。

 

入れ歯ではよく噛めない。まだ若いので入れ歯はしたくない。

失った歯の両隣にある健康な歯まで削ってしまうブリッジには抵抗がある・・・。

 

当院では、上記のような患者様にインプラント治療をご紹介しております。

インプラント治療にもメリット・デメリットがあります。

患者様ごとにお口の中の状況は全く違いますので、まずはカウンセリングとご説明をさせて頂きます。

お気軽にご相談ください。

ホワイトニング

76f0263ceea380501a4325962717e83c_s

ホワイトニングとは、加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を、お薬の力で白く漂白する方法です。

歯みがきや歯のクリーニングなどでは落としきれない歯の着色をきれいにし、歯を白くすることができます。 ホワイトニングには3種類の方法があります。

 

 

1.オフィスホワイトニング

歯科医院にて薬液の歯面塗布、可視光線照射により歯を白くする方法です。

2.ホームホワイトニング

歯科医院で作成したマウスピースの中に薬液を入れ、ご自宅で毎日数十分~数時間装着して 歯を白くする方法です。

3.デュアルホワイトニング

1と2を同時に進行させ、より効果を引き出す方法です。

 

※治療期間や回数には個人差があります。

 

当院では、効果はゆっくりですが安全で後戻りのし辛いホームホワイトニングのみを行っております。

白い歯で素敵な笑顔を! 

ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

 

歯周病

5398a4d151bd1a8fbfe0919f19f2c9f9_s

歯周病は日本人の80%以上がかかっていると言われています。

 

初期の段階ではほとんど自覚症状がなく、以下のような自覚症状が出たときには既に歯周病がかなり進行している事が多いのです。

 

症状が進行すれば、最悪、抜歯しなければならないこともあります。

予防と早期の治療が大切です。

 

<歯周病の症状 例>

  • 歯ぐきからの出血
  • 口臭
  • 口の中がネバネバする
  • 歯ぐきが腫れる
  • 歯ぐきが下がった
  • 歯がグラグラする

顎関節症

顎関節症の主な症状は、口を開けようとすると痛い、口を開けたくても開かない、開け閉めの時にカクカク音がするなどがあります。
これらは、あごの関節(耳の横)や開け閉めする筋肉に、問題が起こっています。日常生活に気を付けるほか、歯医者さんではお薬を飲んだり、専用のマウスピースを使って治療します。

歯を治すということ

実は一度むし歯になったり、破折(欠けたり、折れたり、割れたり)した天然歯(親から貰った歯)は、元通りになることはありません。限りなく元の通りに近くなるように、プラスチックや金属を使って歯の損傷がそれ以上にならないようにし、外観を整えることしか出来ないのです。また、ある程度以上の悪い状態になった歯は、抜いてしまわないと、様々な弊害をもたらします。その点で、歯は人間の他の臓器とは異なるのです。傷ついた歯に元通りの機能を回復するために、いろいろな人工物を使用します。しかし、天然歯の機能を完全に回復することは出来ません。つまり、むし歯や歯周病にならないように予防することが、絶対に必要なのです。
むし歯も歯周病も、初期の段階で処置すれば、歯の神経を抜いたり、歯自体を抜いたりせずに済みます。痛みが出てからだと、いろいろな処置が必要になり、治療にも時間がかかるし、ひどい場合は歯が無くなることにもなるのです。
歯医者で、「歯を治す」ことは、ただ痛みを止めたり、歯を抜いたりすることではなく、次の様な複雑な処置を行なうことを意味するのです。


一口に歯を治すといいますが、歯の一般治療には幾つかの種類があります。

 

歯そのものに関する治療。
歯肉(歯茎)に関する治療。
顎骨(歯を支える骨)に関する治療。
顎関節(顎の関節)に関する治療。
歯列(歯の並び方)の矯正をする治療。
インプラント(人工歯)の植立。


一般の治療(通常開業医で行う治療)以外のものもあります。

骨増生(骨を増やす)の治療。
悪性腫瘍の治療。
その他の口腔外科領域の治療。

 

治療以外に必要な処置もあります。

歯牙、歯髄(歯の神経)、歯肉、骨、等の状態を把握する為のX線(レントゲン)撮影。
口腔内(口の中)の清掃。
むし歯予防措置。
正しい歯磨きの指導。

 

歯を治すことには、次の様な意味があります。

咀嚼(噛み砕くこと)が、良く出来るようになる。
咬合(噛み合わせ)が、良く出来るようになる。
歯の痛みが無くなる。
歯肉(歯茎)の腫れや痛みが無くなる。
嫌な口臭が無くなる。
審美性(美容的外観)が増す。

駿河台歯科

【電話番号】
03-3293-0418


【住所】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-1-5 川庄ビル4階 地図はこちら

【診療時間】
午前10:30~13:00
午後14:00~19:30
土曜は10:00~13:00(第1、3のみ)
※たまに変わります


サイドメニュー

モバイルサイト

駿河台歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら